完璧引越しをお手伝い

案外面倒なこと

引越しを頻繁にしている人ってそう多くはないでしょうから、後から後から面倒なことが出てきます。
引越し先の隣人にどうやって挨拶をすることがベストなのか?
最近では、そういうものが面倒という場合もあるようですが、とりあえずしておくことがよいと思います。
何かあったときに、最初に挨拶していたかどうかで違うということもあるでしょう。

 

多くの場合、家族全員で挨拶する方が印象がよいように思いますが、ご主人が仕事の引き継ぎなどで忙しく夜間しか自宅に帰らないという場合は、ご主人抜きということになるでしょう。
子供さんがいる場合は、何かしら迷惑を掛けないとも限りませんので、挨拶はきちんとしておきましょう。

 

また、よく聞くのが挨拶の際に何を持っていけばよいか?ということです。
だいたいの場合が、洗剤やタオルということが多いようです。
実際、私の経験でも洗剤やタオルが多かったです。
しかし、それ以外で助かったのが市町村指定のゴミ袋でした。ゴミを捨てない家庭はありませんし、これだと素っ気ないのですが確実に使って貰えます。
あとは、ご当地のお菓子や箱ティッシュなどということもありました。

 

洗剤などは、それぞれの家庭で使っているものが決まっている場合もありますので、相手側の気持ちを考えると良かったり悪かったりですね。